シミを消す効果のある治療法で完全除去|肌の悩みは美容皮膚科に相談

ウーマン

美肌を手に入れるために

笑顔の医師

一般皮膚科と美容皮膚科の違いは、例えばニキビ治療においては今あるニキビの治療に重点を置くか、ニキビ治療後の肌の状態にまで目を向けるかにあります。美容皮膚科では自由診療が受けられるため、ニキビが治った後の肌の状態をよりきれいな肌に近づけるために様々な治療を行えるのが特徴です。

もっと読む

気になるほくろを消したい

顔に手をあてる女性

いつの間にかできてしまうほくろは、目立つところにできると気になりますし、美容の考えからも消したいと望むケースもよくあります。そんなほくろ除去は美容外科や皮膚科といったところでレーザーなどで簡単に消すことができるため、利用者も大勢います。

もっと読む

ケミカルピーリングの効果

微笑む女性

美容皮膚科クリニックでシミを消す治療にケミカルピーリングがあります。ピーリングは英語の「peel=剥ぐ」から来ていて、皮膚を剥がすという意味があります。本来なら剥がれ落ちるはずの角質がたまったままになると、シミが出来やすくなります。ケミカルピーリングをすればたまった角質が剥がれ落ち、シミを消すことが出来ます。自宅で使用できる市販のピーリング剤もありますが、美容皮膚科は医療機関なのでもっと強力なピーリング剤を使用しています。表皮だけではなく、その下にある真皮レベルまで浸透して、真皮にある線維芽細胞に働きかけます。そしてコラーゲンやエラスチンの生成を促し、若くハリのある肌に再生する効果があります。

ピーリングは肌を再生する若返り治療として、ヨーロッパで比較的古くから行われていました。昔は強力なピーリング剤しかありませんでしたが、AHAというマイルドな酸が開発され、肌が弱い日本人の間にも普及しました。美容皮膚科で主に使用しているのは、サトウキビから抽出したグリコール酸というAHAです。皮膚に浸透して余分な角質を溶かし、シミやニキビ跡を消す働きをします。また、コラーゲンの量が増えるので、小じわや毛穴のたるみを消すアンチエイジング効果もあります。グリコール酸を使ったケミカルピーリングは、一ヵ月ごとに繰り返すと効果的です。安い美容皮膚科クリニックに行けば一回5000円くらいで受けることが出来ます。

広く用いられている治療法

レーザー

東京にある美容皮膚科では、フォトフェイシャルを採用しているところが多いです。フォトフェイシャルはシミやそばかすなどの肌トラブルを改善させる医療機器です。肌へのダメージは少ないですが、複数回の施術が必要となります。カウンセリングで、仕組みなどをしっかり説明してくれるクリニックがおススメです。

もっと読む

Copyright © 2016 シミを消す効果のある治療法で完全除去|肌の悩みは美容皮膚科に相談 All Rights Reserved.